カブト虫 日記

戴冠 レコード181mm

種親

懲りない詐欺師

 

 

残念ながらまた八尾市の有名な詐欺師に私の

ヘラクレスが不正に渡ってしまいました。

 

166mmを168mmで転売。今入札が

入ってますね。

 

上翅の模様はDNA鑑定のようなもの。

2頭と同じ模様の個体は存在しません。

 

サブIDをいくつか持っていて、それらを使用して

私の商品を落札。またそれらは自分の商品への

釣り上げにも使用しています。

 

詐欺を行った人物やヤフオクへの転売目的の

落札を商品説明文で禁止してるんですがね・・

 

ネプチューンの小型ペアを複数落札してますね。

そのペアは小型ネプ♂単品とサタン♀に変身・・

してるかもね。

 

170mm

 

 

久し振りに170mmUPが羽化してきました。

今までの個体と違うのはOAKS様の血統が入っていない

ことです。

温室完成2期目の中盤で私の古くからの系統も

170mmを突破してきました。

 

販売ページにUP致しました。

 

ネプチューン

 

 

エクアドル産のネプチューンがポツポツ羽化して

きております。

2007年頃にワイルド2ペア購入から大切に

累代している系統です。

 

販売ページに少しずつUPして参ります。

2018年 福袋

 

 

2018年福袋掲載致しました。

全ての福袋に神聖181mm直仔2令幼虫が

入っております。

No.14の幼虫福袋以外は♂162mm以上が

必ず入っております。

♀も大型中心に1♂に付き2♀ご用意致しました。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

神聖181mm直仔販売開始

 

 

♂181mm神聖直仔、幼虫販売カテゴリーに

少数UP致しました。

お見逃しなく。

アマゾニコ血統連続詐称出品者

 

 

最初に・・今後、ヤフオクへの転売目的の入札落札、既にオークション詐欺を行った人物の入札落札を固くお断りします。(それに加担する人物も含みます)

転売品のAmazonico オリジナル管理カード(シール)は全て無効とします。

 

 

この写真の166mm個体など、取引を中止していた今、twitterなどで有名な人物に別IDからの落札で渡っていました。いつも通り3mm足されていますが、説明文は大人めになっています。

・・が既に周知のように私からの落札個体は親サイズを175mmなどで(本当は156mmか158mm)出品、他のブリーダー様から落札した無関係の血統をアマゾニコ血統で販売。

                                  大手通販サイトAmazon では私自身飼育経験が無いレッドアイの

                                  アマゾニコ血統幼虫を売ったり、他のAmazon出店者さんの画像を

                                  無断転用したり・・今後一切の関わりをお断りします。

 

 

                                  頂いたメールの一部抜粋です。

 

                                  私利私欲をする自体にも疑問ですが、

                                  私個人的には先のメールに書きましたように、

                                  努力と追求を重ねて真摯に取り組んでこられた方々に対する

                                  冒涜感が一番許せません。

                              

                                  私自身もそうですが、大切に育てた個体を無関係なアマゾニコ血統

                                  として販売されてしまった方も同じ気持ちでしょうね。

                                

                                  この人物には「売らない、買わない、売らせない」を実践したい

                                  ものです。

                                  

                                  https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b275709460

 

 

                                                                                                       この人物は詐欺に対する注意喚起の出品を自ら、別IDで落札

                                  し、(勿論、詐欺が知れ渡らないようにする為です)出品者に

                                  「非常に悪い」評価を付け、以下のようにコメントしております。

 

 

「何があったか知りませんが皆が使うオークションサイトを利用し嫌がらせをする最低な出品者ですただでさえ昆虫オークションのサイトは少ないのでオークションサイトでは2度とこのような行為はしないでください 」

 

  この言葉、そっくりそのままこの人物に返したいものです。

 

「ただでさえ昆虫オークションサイトは少ないので、何があっても卑劣な詐欺で富を得ようとしないでもらい。2度とそのような行為はしないで下さい。」と。                                 

 

 

 

     

ご注意ください

 

 

最近、数名からお問い合わせ頂いた件についてお答えします。

OAKS血統と掛け合わせ170mmオーバーを達成した系統は

昨年末からポツポツと羽化しており、まだAmazonico 血統で

170mmUPを種親にもつ成虫は存在しておりません。

170mmUPの個体については全て生体名入り管理カードを

お付けして譲渡しており、幼虫販売もしておりませんので、

名前の無い170mmUPは存在しません。

 

 (♂176mm 内翅がかなり出ていた個体1頭だけ、個体名無しで

 ヤフオクにて販売譲渡済みです)

The Last One

 

 

神聖、雷霆、光明の個体同腹で170mm台以外

は現在販売中のこちらの個体1頭だけになりました。

 

162mm サイズ以上に大きく感じる個体です。

 

お見逃しなく!

181mm!!!! Biggest Hercules Beetle In The World

 

 

見つめれば魂ごと吸い込まれそうになる

圧倒的なフォルム、存在感。

180mm台・・それはもはや神の領域。

 

神聖の個体 ここに降臨。

 

 

 

 

 

■Amazonico血統♀単品69~72mm

 販売ページにUP致しました。(複数購入可) 

ゴツく太く長い

 

詠嘆の個体(174mm)ですが、

3月27日より後食を開始しております。

あと数日で交配可能となるでしょう。

長さプラス太さにも拘る方、

是非、手に入れてブリード下さい。

PROJECT 豪傑 スタート

 

 

豪傑の個体が数日前より後食を始めました。

棚の上の方に置いていたので

他の個体より早かったです。

ゼリーにかぶりついている姿は圧巻です。

大型の同腹♀数頭と掛けた後、

別系統の♀とも掛ける予定です。

次世代170mmUP間違い無しか?

 

 

★サタンオオカブト3ペア販売ページに

UP致しました。

 

★ヘラクレス・エクアトリアヌス 1ペア

販売ページにUP致しました。

 

 

巨神兵

 

 

胸角突起付近14mm越えの不全個体。

驚愕、光明、雷霆同腹個体になります。

蛹胸角120mmほどあり、170mm中盤で

羽化予定でしたが、168mm程しかなく、

胸角先端写ってませんが、歪になってます。

羽化時、胸角は全て真っ赤で、全体的に

未完成のまま蛹の殻を破ろうとしたが、

起き上がれなかったようです。

豪傑、巨砲、詠嘆、皇帝の個体あたりを

使用し、沢山羽化すれば、このような胸角の

完品個体羽化も可能かもしれません。

 

飼育レコード ブラック

 

 

先日、むし社からブラックカードが送られてきました。

同種のグリーンカードは持ってたのですが、格上げと

なりました。

99,9mmという歯切れの悪いサイズ。

ティモールギラファとしては、超特大ですが、

次世代では105mmくらいを狙ってみます。

しかし、他の亜種のようにグングン幼虫体重が乗ることはなく

低温で年数を掛けじわじわと大きくする必要があり難儀です。

サタンオオカブト

 

 

サタンオオカブト 商品ページにUP致しました。

 

♂は既に数頭羽化しており、♀の羽化待ちでしたが、

 

ようやくポツポツ羽化してきました。

 

今後、少しずつペアでUPして参ります。

 

高級感あるカブトムシです。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

ラストエンペラー

 

 

超大型蛹もとうとう残り少なくなってきました。

 

その中でも中々自己主張の強い個体。

 

太めの為、分かりづらいですが、胸角121mm

 

ほどあります。

 

既に蛹化して2か月半ほど。

 

羽化までまだ2週間はかかるでしょう。

 

 

詠嘆

 

 

かなり太い個体が羽化してきました。

サイズも174mmと大きく、

ライブビートルであるということが、

不思議なくらいのド迫力。

何かヘラクレスの玩具なんじゃないかと

いう錯覚すら覚えます。

 

昨年11月11日の日記、太めの蛹が

羽化したものになります。

 

 

 

 

謹賀新年

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

今年もご期待に添えられるよう、

 

より一層大型個体羽化を目指す所存でございます。

 

本年も変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します。

光明の個体羽化

 

 

蛹化から3か月以上を要し、ようやく光明の個体

が羽化しました。

今回も完品羽化で翅に皺などなく、

とても美しいです。

サイズは恐らく雷霆の個体と大体同じくらいと

思われます。

結局、羽化時まだ角先が固まってなかったのは、

驚愕の個体だけになりそうです。

佩刀の個体

 

 

こちらの個体は驚愕、光明、雷霆、巨砲の個体

などとは別腹になります。

 

サイズは176,5mm 超長角超大型個体

 

別腹でも全く遜色ありません。

 

 

2017年福袋

 

 

2017年度福袋を15個アップさせて頂きました。

全てのセットに♂160mm以上が入り、上位5セットには

♂173mm以上の個体が入ります。

中には唯一無二のサイズと思われる♂179mmという

想像を超える超大型個体も。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

人気のネプチューン入り福袋2点追加致しました。

 (No.16,17)

巨砲の個体

 

 

 

超長角の為、分りづらいですが、胸角突起付近

の幅、12mm近くありそうな個体です。

 

サイズも大台を余裕で突破していると思います。

 

私自身は太さに拘りはありませんが、

やはりこういう個体は迫力があり、人気が

あるのも頷けます。

たかが2mmされど2mm

 

 

 

今日は11月7日の日記の個体を計測しました。

 

昨日の個体と比べたら大分小さく見え、

私の目測も171~172mm程度でしたが、

少し大きく173mmありました。

2mm違うだけですが、狼煙の個体はやはり

とてつもなく大きく感じます。

 

因みに光明の個体はまだ羽化しておりません。

 

 

175mm個体見参!

 

 

 

今日は狼煙の個体を計測しました。

サイズは・・・175mm

メジャーで目測したサイズと同じでした。

胸角と上翅の隙間が開き過ぎないように

計測しております。

プロポーション良く、超長角美形個体です。

 

驚愕光明同腹♀

 

 

 

 

現在160mm台カテゴリーで、単品で販売してます

驚愕光明同腹♂167,5mm

 

今なら驚愕光明同腹♀78,5mmをお付けさせて頂きます。次世代で170mmUPが目指せると思います。

ご興味がある方はお問い合わせからご連絡下さいませ。

 

 

 

 

太め発見

 

 

太めながら、蛹胸角118mmの個体。

 

無事羽化したら大台に到達してくるでしょう。

 

こちらも驚愕、光明両個体と同腹になります。

 

羽化はまだまだ先になりそうです。

 

低温飼育の為、最近は♂の羽化に3か月弱、♀の羽化に

 

2か月を要しております。

unobserved one

 

 

蛹室天井部をゆっくり崩していくと・・・

予期せぬ超長角個体が姿を現しました。

 

予期していなかったのは、この個体の最終体重が

119gでノーマークだったからです。

 

小さ目のボディながら大台に届いてそうです。

 

この個体も驚愕、光明両個体と同じ♀の仔になります。

 

 

狼煙

 

 

こちらの個体も驚愕、光明両個体と同じ♀からの

仔になります。

ここまで大型蛹、全て完品羽化。

このまま全て完品で羽化して欲しいものです。

 

光明照らせり

 

 

驚愕の個体の一件で失意の私ですが、中々の大型蛹

を発見しました。

 

驚愕の個体・・・最終体重149g、前蛹体重130g、

        蛹胸角122mm、蛹全長不明、

 

光明の個体・・・最終体重150g、前蛹体重138g、

        蛹胸角123mm、蛹全長205mm

 

 

不全などなく無事に羽化出来るか?

無事に羽化して驚愕の個体より大きいか?は不明ですが、

もし問題無く羽化出来れば、素晴らしいヘラクレスになる

と思います。

角先がオレンジ色でも、もう同じ轍は踏みません。

        

        

意外?

 

 

「驚愕の個体」

これくらいのサイズになると、一体どれくらいの幼虫体重が

必要なのか、気になっている方もおられるかもしれません。

 

この個体、最終体重は149g、前蛹体重は130gです。

意外にも少なめではないでしょうか?

 

次世代ではもう少し体重を乗せ、更なる大型を

目指したいものです。

 

 

悔恨

 

 

「驚愕の個体」として紹介させて頂いた時には既にこのような状態でした。

 

何が起きたのかと言いますと・・羽化した時、あまりにも大きく

翌日からメジャーを上からあててみると、177~178mm。

毎日気になってメジャーをあてて計測してました。(勿論、個体には

触れてはいません)

羽化後6日目くらいにケースを覗くと、個体が蛹室から出て動いて

しまっていました。しかもケース側面にまだ柔らかい角先を押し当てて曲がったりもしてました。暴れは治まらず、直感的に落ちてしまう

かも・・と思いました。

どうやら毎日計測し、個体を興奮させてしまったようです。

暴れは治まったのですが、それから三日目くらいにケースを覗くと

角取れの残念な個体に変わってしまっていました。

 

この状態で166mm、修復すると177mm程のようです。

後悔先に立たず。仕方ないのでブリードに使えそうで、良しとします。

 

驚愕の個体

 

 

10月6日に羽化した個体。

あまりにも角が長い為、先の方はまだ柔らかく

オレンジ色をしております。

 

私は羽化後、25日くらいは、取り出してサイズを測ったりは

しません。

上からメジャーをあてがって大体のサイズを目測すると、

驚愕の数値を叩き出しておりました。

 

ビークワ クワガタ飼育レコードの訂正

 

 

第16回クワガタ飼育レコードで私が、

ギラファノコギリ(ティモール)で★5つ獲得した99,9mm

個体ですが、ボロブドゥルと写真がテレコになってます。

紙面の木にとまってるのは私の個体で間違いないです。

奈良オオの新鮮な♀2頭

 

 

私がブリードを始めた頃には既にワイルド個体の入荷は途絶えて

おりましたが、流通している血統ではなく、よりオリジナリティー

のある血統をつくりたいと思っていた2009年に、大量にワイルド

個体輸入の実績がある奈良オオの広告に「近親交配していない♀」

の販売を見つけ、2頭購入してみました。

 

これらの♀もかなりいい遺伝子をもっていたようで、

2009年のブリードから時は流れて、2015年暮れから

エアコン管理第一期で160mm台が多数羽化するようになって

きました。

 

ante 大型A血統とバカコノ

 

 

同年、No.9の♂とこちらのバカコノ、ante大型A血統を

掛け、No.9インとともに3系統飼育することになりました。

 

因みに現在まで♂は最初のNo.9以外は外から購入して

おらず、私の血統は♀のみの継ぎ足しで累代してきました。

 

 

 

注・・・写真はドミニカCBになってますが、A血統のカード

を紛失しておりまして、参考としてこちらを使いました。

全ての始まり

 

 

血統名hercules 通称No.9血統

私のブリードは2006年の12月頃からこれらを種親に

始まりました。

 

記載されているサイズは♂は胸角と上翅の隙間を完全に

詰めて角先から羽先までの最小値。

♀は頭を下げて羽先までの最小値です。

腹部まで含めた最大値なんてサイズも良く見かける昨今、

見習いたいものです。

 

170mmUP 羽化

 

 

エアコン管理第一期から170mmUPが羽化してきました。

 

やはり160mm台後半の個体とは違う迫力があります。

 

 

同じ日に2個体羽化しており、もう一方の方が大きく

 

太いです。

 

両個体とも羽化不全など無く完品です。

 

 

大型の蛹

 

 

現在、大型の蛹がちらほら出てきました。

 

♀のサイズが77~82mmまで、沢山羽化してきている

 

系統ですので当然と言えば当然ですが・・

 

これらの♂が羽化してくる頃には超大型の♀の在庫は

 

無くなると思いますので、気になっておられる方は

 

お早めに。

不全

 

 

 

残念ながら不全で腹部は写せない169mm個体。

 

親♂153mm♀71mm で販売してます個体群

 

の兄弟になります。

 

最終幼虫体重108g程度でも162mm前後で

 

羽化してきている系統で、

 

画像の個体は最終134gでした。

 

 

Amazonicoのヘラクレス

 

160mmUP、多数羽化してきております。

ヘラクレスは細々と9年ほど販売してまいりましたが、

エアコン完備専用部屋が完成し、昨年末から販売している

個体群はその第一期の虫たちになります。

エアコンによる温度管理により、150mm台までだった

血統も簡単に160mmを越えるようになりました。

第二期第三期と更なる大型羽化を目論んでおります。